【スタバ】 グランデ(Grande)の量・意味・値段について

スタバ グランデ
スタバ情報
スタバに初めて来た時には誰もがどきどきと期待をしたのではないでしょうか。綺麗なお店で格好良いスタッフに出迎えられてメニューを見て飲み物を選びながら、ショートやトール、グランデという様な単語の意味が分からずに悩んだ人も多い事でしょう。

ここでは、グランデ(Grande)の量・意味・値段についてご紹介します♪


スポンサーリンク

スタバのグランデ(Grande)の量や値段は?

スタバ グランデ
スタバのカップサイズは独自の呼び名があるので、最初のうちはすぐには意味が覚えられなくて、カップを見せてもらって量を考えながら注文したという人もいるかもしれません。

その中でもよく利用されることの多い【グランデ】は、「大きい」という意味があります。量も470mlの容量となりますので、ほぼペットボトル一本分のドリンクだと考えるとイメージも湧きやすいのではないでしょうか。

トールが真ん中のサイズで一般的な値段となるのですが、グランデは他のサイズで言うLサイズとなるので値段としてもトールより40円高くなっています。基本的なドリンク類の料金としては、ショートから40円ずつ高くなると思っておくといいでしょう。

スタバのグランデ(Grande)が人気♪

スタバ グランデ
4種類のサイズがありますので、その時々のお店に出かけたときの気分でスタバのドリンクを楽しんでみて下さい。

いつもは手軽なショートやトールで楽しんでいる人も、ご褒美にゆっくりとした時間を過ごしたいならグランデを選んでみるといいでしょう。ベンティは値段も量も多くなりますが、これもボリュームたっぷりになっていますのでじっくりとドリンクを味わいながら過ごす事が出来ます。

自分のお気に入りのドリンクを、その時の気分にあった量で楽しみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
 
by
7633 PV