【スタバ】 シロップの使い方や販売店舗、値段について

スタバ シロップ スタバ情報
スタバは人気のカフェの一つですが、飲み物を頼んだ時には自分でカスタマイズをする事ができるのも魅力の一つです。ここでは、カスタマイズに欠かせない スタバのシロップの使い方や販売店舗、値段についてご紹介します。


スポンサーリンク

スタバのシロップの使い方は?

スタバ シロップ スタバの販売店舗には【コンディメントバー】と呼ばれるお砂糖やガムシロップが置いてある場所があります。これの使い方は、基本的には値段も無料なので自分の好みでいろいろ加えてみればOKです!販売店舗には大抵ありますので、どんな物があるのか見てみましょう。

パウダー類でもナツメグやココア、バニラにシナモンなどがあります。店舗によって置いていないパウダーもありますが、いろいろと自分なりに振りかけて組み合わせを楽しむのもいい使い方です。

もし分からなければ、販売店舗のスタッフに使い方を聞いてみるといいでしょう。

シロップの販売店舗は?

スタバ シロップ 黄金色と透明な色のガラスの入れ物は、それぞれはちみつとシロップです。アイスコーヒーに入れるだけではなくて、他の飲み物と組み合わせるだけで無限大の美味しさが追求できますよね!牛乳もある場合は、これも上手に使ってみましょう。

「スタバのシロップを家にも置いておきたい!」「いろんなカスタマイズを楽しみたい!」という方は、シロップを購入するのもオススメです!スタバで使われているシロップは、スタバのオンラインショップで販売しているので 是非チェックしてみてください!

シロップの値段について

スタバ シロップ 値段が変わるシロップと言えば、注文時にいろんな物をカスタマイズしていくと追加料金がかかるものと、無料で追加できるシロップなどがありますので、混んでいない時に相談してみるといいですよ!いつものコーヒーやラテの味が違ったものに感じられるのではないでしょうか。

人気のスタバで飲むドリンクをもっと美味しくしたいなら、【無料で使えるシロップ】も上手に使いこなして工夫してみて下さいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク
 
by
4438 PV